レイト君で車中泊

車中泊用ベッドの改良

春先に車中泊用にベッドを作ってみたのですが使い勝手がイマイチだったので改良をしてみました。

ちょっと判り難い写真ですがホームコンテナ2つを脚にしてその上に2×1材とベニヤ板で作った天板を載せるだけの簡易なものでしたが、結構大きくて重いし、コンテナの中にあるものを取り出すのにベッドを持ち上げねばならないという問題もありました。

そこで今回は脚となる部分を別に作製し、天板には軽い2×1材を並べておくようにしてみました。天板と脚はビスで固定していないので使わない時はバラせるようになっています。
また、こうする事によって前側の脚をテーブルとして使う事も出来るので便利かなと。ちなみに真ん中のオレンジ色のはセカンドシートです。写真では背もたれを倒していますがベッドを使わない時は起こして座る事ができます。


This entry was posted in レイトバス, 空冷VW. Bookmark the permalink.

コメントを残す