空冷VW愛車遍歴(4)’72ビートル

’72年式ビートル(ヤナセ)

ビートルとしては2台目になる’72年式ビートルです。
レイトバスを車検に出した時にお店に行ったら置いてあって一目惚れして試乗したらもうだめでしたね。
ヤナセ物で2オーナーだったらしく綺麗に乗られていました。新車時に貼られた千葉ヤナセのステッカーも残っていました。

ホイールはヤフオクで買ったハヤシレーシング。センターキャップが見つからなかったです。
フロントをスピンドル交換でローダウンしてました。

ナルディのステアリングに交換して乗っていました。ステアリングとボスをヤフオクで別々に手に入れて自分で交換しました。
使っているうちに塗装が剥がれてきました。

ノーマルの時はこんな感じなのでこれだけで大分雰囲気が変わります。

シートには後付けのヘッドレストが付いていました。背もたれを挟むようにして上から被せるという感じです。ない方がかっこいい気がして外して乗ってました。

エンジンルーム。
1300cc、空冷水平4気筒エンジンです。
黒いデカいのはオイル式のエアフィルターです。
セル1発で始動する快調なエンジンでした。
このクルマでトラブったことはありませんでしたね。

取扱説明書もちゃんと残っていました。
写真が残っていませんでしたが当時のセンターコンソールもヤフオクで見つけて付けていました。2連メーターが付くようになっていてタコメーターとアンメーター付けてました。シフトレバーもGeneBergに交換してました。
なんで売っちゃったかなぁ

This entry was posted in ビートル, 空冷VW. Bookmark the permalink.

コメントを残す